徳島での転職活動の実態

徳島は農業が盛んであり、大阪や東京のように企業が競争しあっている地域ではありません。

つまり転職活動を徳島で行うのであれば、ある程度の転職先が決まってしまうと言う事になります。

業種にこだわりをもっている場合にはその業種に上手く就くことが非常に難しく、上京を余儀なくされる場合もあります。

徳島県の転職活動の実態は、転職先の企業はまず農業関係が一番多いです。

そして、給与が低い場合がほとんどであり将来的に不安に感じる事によって結局引越しをして就職先を探す事になることが多いです。

求人倍率としては0.88倍と現在は推移しています。

これは10人雇いたくても有効な人材が8人しかいないということになります。

面接に不合格だった求人者も含めますが、どちらにせよ従業員不足に陥っていると言うことになります。

近年では上昇傾向にあるので、このままあと数年は倍率が上がり続けることが見込まれており、10年程前の倍率が1を越しているのでまたそのようになることが見込まれています。